アーキテックプランニング

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
住宅保証機構
まもりすまい保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険
工事中保険
あいおいニッセイ同和損保
建設業総合保険
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤サポートシステム
〈アフターサービス〉
お引渡後定期点検実施
(12ヶ月・24ヶ月)
耐震性能

耐震性能

全棟構造計算を行い、長期優良住宅の認定を取得した耐震等級2の住宅

柱・梁共に高い強度と品質を誇る集成材を使用。接合部には一般在来工法に比べ柱や梁に欠損する断面が少ない接合金物を使用することにより木材本来の強度を発揮。モノコック構造でより高い耐震性を発揮します。

断熱性能

断熱性能

快適な床下環境の基礎断熱と現場吹付発泡で隙間なく充填するウレタン断熱

熱抵抗値の高いウレタン断熱を使用。次世代省エネ基準・長期優良住宅の断熱性能4等級をクリアしています。基礎断熱部分にも内部からウレタン断熱を現場吹付発泡し、床下に強制換気を施し足元に暖気を引き込みます。

木造軸組

アイフルホーム札幌中央店
FC加盟店: 豊栄建設株式会社

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家保険
工事中保険
富士火災
工事王
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤サポートシステム
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検実施(2ヶ月・6ヶ月・1年・2年・5年・10年・15年・20年)
耐震性能

耐震性能

こどもにやさしいは、みんなにやさしい、アイフルホームです

LIXIL住宅研究所アイフルホームはLIXILグループのTOPブランドの最新資材をグループ特価で仕入販売しFC制度により高品質・低価格を実現しております。FC加盟店㈱アリビオは豊富な施工実績の豊栄建設が運営しております。

断熱性能

断熱性能

フルスペック仕様は、高性能の断熱材を使った付加断熱工法

壁の内側に断熱材を充填し、外側にも断熱材を施したW断熱で、断熱性能を高めた付加断熱工法をフルスペック仕様で採用。断熱性能でUA値0.34(W/㎡・K)、気密性能でC値0.2c㎡/㎡を実現しました。

アイリスホーム

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険・
リフォームかし保険
工事中保険
東京海上日動火災保険
超ビジネス保険
地盤保証
ジャパンホームシールド
品質保証書(保証期間10年)
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検随時実施(1年点検)
耐震性能

耐震性能

クレテック金物工法による、仕口強化と、OSB構造合板の耐震面材補強

全棟、プレカット構造材を使用し、クレテック金物工法による、柱・梁・土台の断面欠損を防ぎ、仕口の強度を上げ、耐震性と建物の施工精度のアップ、工期の短縮を図っております。又、全棟、OSB耐震面材を施工、ご要望により、GVA(ジーバ)制震ダンパーもご使用に為れます。

断熱性能

断熱性能

全棟、基礎断熱・外断熱で次世代省エネルギー基準をクリア

LIXILの発泡ウレタンの内断熱+カネライトフォームスーパーEⅢb50ミリの外断熱により、札幌版次世代省エネのトップランナーも可能になりました。

アウルログホームズ

丸太組構法

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険
工事中保険
株式会社損害保険ジャパン
JIO友の会総合保険・
ハイパー任意労災
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤サポートシステム
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検2回(2年)実施
耐震性能

耐震性能

地震に強いログハウス(丸太組構法)
耐震等級3が標準

地震に強いといわれているログハウスですが、2007年に、日本ログハウス協会が、世界初となる実物大振動実験を行い、実験では、阪神・淡路大震災並の巨大地震レベルの振動でも優れた耐震性と制震性を示しました。

断熱性能

断熱性能

北海道の寒冷地仕様のログを使用
高い断熱効果を発揮します。

マシンカットログハウスでは、ログの収縮・割れなどが少ないラミネートログ138mm以上の厚さをご提案。夏は家の冷たい空気を循環、冬は家の暖かい空気を循環する換気システムを併用することも可能です。

アエルホーム

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険
工事中保険
日本興亜損保
Kマスター
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤保証サービス
〈アフターサービス〉
お引き渡し後定期点検実施(1年点検)不具合発生時随時対応
耐震性能

耐震性能

住まいの耐震性を飛躍的に向上させた木造軸組み工法

自由設計がし易い木造軸組工法の壁面や床に構造用合板を張ることで面剛性が増し、水平力と鉛直力に対して耐震性能が強化されます。さらに筋交や金物などで補強し、より安心な住宅になります。

断熱性能

断熱性能

ダブル断熱と高気密化

柱間に劣化に強い105㎜高性能24k相当グラスウールを使用。外側にも「フェノールフォーム保温板」や「ポリスチレンフォーム保温板」を併用したダブル断熱。他にもお客様のニーズに合わせてご提案いたします。

アシスト企画

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険・
リフォーム瑕疵保険
工事中保険
朝日火災海上保険株式会社
建築ものがたり(ワイド)
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤サポートシステム(20年)
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検実施(1ヶ月・3ヶ月・1年)
第三者機関点検(引き渡し後2年)
その後は、専任のスタッフによる定期訪問
春の無料点検・道具箱訪問各年1回実施
耐震性能

耐震性能

長期優良住宅認定基準を標準でクリア。実績に基づいた、
安心の構造を提供します。

木造軸組工法は、上からの荷重には柱と梁、横からの荷重には筋交いで躯体を支えます。さらに構造用パネルを張りめぐらせることにより、2×4のように面の強度もプラスされます。外力は「面」にかかるため、変形の度合いが小さくなる耐震構造の住宅です。

断熱性能

断熱性能

高断熱・高気密で家計に優しい住まいを提供します。

土間コンクリートで地盤からの湿気をシャットアウト。基礎断熱工法で床下も室内空間として取り込むことで、1階の足下は床暖でもないのに冷たさを感じません。気密は全棟測定の上、C値=0.7㎠を保証しています。

ATELIER.D

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
住宅保証機構
まもり住まい保険
工事中保険
あいおいニッセイ同和損害保険
建設工事総合補償
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤保証システム
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検実施(6ヶ月・1年・2年)
どんな些細なことでも、まずはご連絡下さい
耐震性能

耐震性能

軸組工法と壁式工法の長所を合体。
柱+梁+面で耐震性を確保します

乾燥集成材を利用した木造軸組工法に構造用合板を貼り、高い耐震性を確保します。床にも24㎜の構造用合板を使用することで水平力を上げ、更なる耐久力を追求しています。

断熱性能

断熱性能

ウレタン断熱で、デザインと高断熱・高気密を両立

フロンガスを使用しない環境にやさしいウレタンフォームを現場発泡にて細かな部分まで隙間なく断熱します。断熱性能も高く、冬は暖かく夏は涼しい快適な空間を実現します。

イエスリホーム(スミタスReホーム株式会社)

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険・
JIO既存住宅かし保証保険登録検査
事業者・JIOリフォームかし保険
工事中保険
損害保険ジャパン
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤保証システム
〈アフターサービス〉
お引き渡し後定期点検実施
毎年お伺いする「住まいの生涯めんて」
耐震性能

耐震性能

長く安心にお住まいいただくためのプランを
提案させて頂きます

構造用合板、筋交い、金物など建物の耐震性を高める工法を駆使し長く安心して暮らせるプランを提案させて頂きます。

断熱性能

断熱性能

断熱と気密、換気のバランスを考えた総合提案

窓には断熱性に優れたLow-E複層ガラスを採用し防湿シートと断熱材で家全体を包み込むことによって高気密・高断熱を実現しています。熱交換換気システムを採用しているため室内の空調管理も万全です。

イネスホーム

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
住宅瑕疵担保責任保険
工事中保険
AIU損害保険
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤サポートシステム
〈アフターサービス〉
お引渡し後2年間無料定期点検実施
(3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月・24ヶ月)
耐震性能

耐震性能

歴史ある在来工法に金物と合板補強をプラスした
木造改良軸組工法

建物全体の骨組みを地震に強い認定金物で強度を増し、かつ外壁面に構造用合板を張り付けることで、一般基準を上回る高い耐久性を確保します。
お引渡しの際には、全てのお客様へ「構造計算書」をお渡ししております。

断熱性能

断熱性能

内断熱と外断熱を組み合わせたW断熱工法

柱と柱の間に断熱材を入れる「充填断熱」と壁の外側に断熱材を貼り付ける「外断熱」を併用したW断熱工法を採用しています。断熱性だけでなく、気密性も高いので寒い冬も暖かく過ごせます。

イワクラホーム

2×4

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険
工事中保険
共栄火災保険
地盤保証
自社保証
ジャパンホームシールド
〈アフターサービス〉
竣工後、6ヶ月・2年・5年・10年の無償点検を実施。更に家の構造躯体に関しては、
10年後の無料定期点検実施後必要なメンテナンス工事を
イワクラホームまたはイワクラホームが指定する会社で施工(有料)することで、
さらに10年間保証を延長し、長期20年保証を致します。
耐震性能

耐震性能

6面体で支えるモノコック構造だから地震に強い

イワクラホームの住宅は床・壁・屋根が一体となったモノコック構造のツーバイフォー工法の住宅です。モノコック構造は、地震の揺れを6面体の建物全体で受け止めて力を分散させます。地震力が一部分に集中することがないため倒壊・損傷がなく、地震に対して抜群強さを発揮します。

断熱性能

断熱性能

施工・仕様のすべてに最高水準の断熱性を実現しています

合理的なツーバイフォー工法は断熱施工においても優位性を発揮します。ツーバイフォー住宅は壁や床の「面」同士を接合するシンプルな構造で、枠組材が均等に配列されているため、断熱材そのものを複雑に細工することなく容易に充填することができます。そのため家全体を断熱材ですっぽりおおうことが可能なのです。

内池建設

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険
工事中保険
あいおいニッセイ同和損保
建設業総合保険
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤サポートシステム
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検実施(3ヶ月・6ヶ月・1年・2年)
耐震性能

耐震性能

当社自慢のデザイン性と構造計算による
耐震性の融合を実現

当社はお客様が求めるデザイン性を忠実に再現しつつも、構造用合板、筋交い、金物などの耐震性を高める工法を駆使する事でお気に入りのお家を末永くお守り致します。

断熱性能

断熱性能

断熱・気密・換気のバランスを考慮した家づくりで
断熱性能4以上を実現

当社では内側柱間には105mmの高性能24k相当のグラスウールを使用し、外側にはポリスチレンフォーム保温板を30mm使用した付加断熱により高気密・高断熱のお家を提案させて頂きます。

ecoaハウス

2×6

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構(JIO)
工事中保険
日本興亜損保株式会社
総合賠償責任保険
地盤保証
ジャパンホームシールド
〈アフターサービス〉
エコアハウスでは建築後、1年・4年・7年・10年の時期に、構造・屋根などの健康診断を無償で実施しております。
耐震性能

耐震性能

エコアハウスの家は、設計事務所が建てる安心な家

壁を厚くし、より強い躯体に進化した「2×6(外周耐力壁)工法」これに油圧ダンパーによる制震システムを加える事で大きな地震だけでなく頻発する余震からも永きにわたり家を守ります。

断熱性能

断熱性能

独自の断熱構造と、たえまない高気密化の追求

当社オリジナルの基礎断熱工法は床下全体を断熱空間にします。壁面だけでなく地面からの冷気をシャットアウト。さらに厳しい現場管理によって全棟平均0.5㎠/㎡の隙間相当面積を実現。これは次世代省エネ基準1.0㎠/㎡を軽くクリアする性能です。

FPホーム

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
住宅あんしん保証
あんしん住宅瑕疵保険
工事中保険
損害保険ジャパン
FPグループ総合補償制度
地盤保証
ハウスワランティ
地盤保証システム
(20年保証)
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検実施(1年・2年・5年・10年)
最長30年サポートシステム
耐震性能

耐震性能

耐震実験でも実証された「FPの家」の安心

木枠と一体化したウレタン断熱パネルを建物に組み込むことで、壁構造としての強度もより発揮し、建物の構造材(柱・梁・大引)には接合金物<TEC―ONE P3>を用いる事により、接合部分の強度も高めています。

断熱性能

断熱性能

無結露50年保証は技術力への自信、
冬暖かく、夏涼しい省エネ住宅

FPの家の最大特徴は独自開発し、自社工場で一括生産されたFPウレタンパネルを使用していることです。FPウレタンパネルは断熱材としては最高ランクに位置し、熱伝導率0.024W/mk以下です。

大岡産業

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
株式会社ハウスジーメン
工事中保険
AIU損害保険株式会社
建設工事保険
地盤保証
株式会社ハウスジーメン
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検実施(6ヵ月・1年・2年)
耐震性能

耐震性能

地震に強さを発揮!大岡の「木造在来軸組+接合金物工法」

伝統技法である木造在来軸組工法に接合金物テックワンP3をプラスした頑強構造。構造材には集成材を使い、さらに耐震性・耐久性を高めています。。

断熱性能

断熱性能

30㎜のウレタンボードによる付加断熱と充填断熱で、
高断熱住宅を実現

基礎断熱工法で外気と湿気をシャットアウト。30mmの硬質ウレタンボードの付加断熱と高性能グラスウールの充填断熱で、高気密、高断熱住宅を実現しました。

奥野工務店

木造軸組

〈保証・保険体制〉

瑕疵担保責任保険
日本住宅保証検査機構
JIOわが家の保険
工事中保険
三井住友海上火災保険
あんしん/とくとく倶楽部
工事保険
地盤保証
ジャパンホームシールド
地盤サポートシステム
〈アフターサービス〉
お引渡し後定期点検実施(6ヶ月・1年・2年)
耐震性能

耐震性能

生命を守る家の中で耐震性がまず第一

家づくりの中でまず耐震性を高めるためには、しっかりした基礎、湿気が入りづらい構造や気密性・断熱性が大事です。耐震性を維持するには、上記の気密性・断熱性・換気が大事になります。

断熱性能

断熱性能

熱を逃がさないようにすることは、家づくりの基本

断熱性を高めることは、これからの家づくりにとって基本であり、不可欠であります。北海道の家づくりでは省エネ住宅が根本的に大事ですから、どこにお金をかけるか…それは断熱です。